本文へスキップ

チケットサービスは関空発を中心ととした格安航空券の取り扱いをしています。。

お問合せ・お申し込みは、こちらから

〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3−4−14 三興ビル8F

査証取得代行RECRUIT

中国ビザ・ベトナムビザ取得代行のご案内。
 >中国ビザ >ベトナムビザ  >米国ESTA・オーストラリアETAS・カナダETA 
 *その他方面はお問い合わせください。

【重要】2016.10
中国ビザ申請手続きが、10/27申請分より大幅に変更予定です。
詳細は後日発表ですが、費用は大幅に値上がり予定です。

・2015.1/1より、ベトナムにおける外国人の出入国、乗継、居住に関する法律が発効します。
  商用・観光の訪問に関して特に手続きは変更ありませんが、
  ベトナム出国後30日以内に再度入国する場合は、ビザが必要になります。
  *ベトナムビザの申請手続きが変更になっています。ご注意ください。2015.02
  *ベトナムビザ観光3カ月マルチは申請再開しました。2016.04

・中華人民共和国在大阪総領事館休館日(国慶節、10/01〜05 木曜日)2016.
・在大阪ベトナム総領事館休館日
(独立記念日:9月02日(金))2016.   
  

中国ビザ CHINA

【重要】2016.10
中国ビザ申請手続きが、10/27申請分より大幅に変更予定です。
詳細は後日発表ですが、費用は大幅に値上がり予定です。
中国政府は、2003年9月1日より普通パスポートを所持し、短期日程で中国を訪問する日本人に対して査証免除とすることを決定しました。 査証免除の対象は観光、親族訪問、商用またはトランジット目的で訪中する者。 この様な方は有効なパスポートを所持し(原則少なくとも30日以上の残存が必要)外国人に対して開放している空港、港より入出国するとで、入国の日より15日の滞在が可能。
尚、ビザ免除の関しましては中国政府の発表であり当社が保証するもではありませんのでご了承ください。
 
中国ビザ通常申請書類
パスポート (残存期間が申請期間プラス3ヶ月あること)
申請書 右記リンクより印刷可 中国ビザ申請書 >pdf 
2013.09.01更新
写真 (申請書貼付用、3x4cm、1枚)
追加必要書類 下記参照
申請費用 下記参照
中国ビザ種類及び、追加必要書類
   滞在期間 追加申請書類
(通常申請書類以外)
観光ビザ
(L)
1次:30日・60日・90日
2次:30日・60日・90日
@航空券・ホテル予約確認書
Aツアーの日程表
B企業・個人が発行する招聘状*
商用ビザ
(F・M)
1次:30日・60日・90日
2次:30日・60日・90日
マルチ:
半年間
(1回30日・60日・90日)
1年(1回30日・60日・90日)
2年(1回30日・60日・90日)
F(出張・視察)・M(商業貿易業務)に分かれます。
中国側企業・個人の発行する招聘状*
中国渡航履歴が2回以上あること。
出張命令書(2015.01.13追加)
親族訪問ビザ
(L)
30日・60日・90日・180日 中国在住中国籍又は永住権を持っている方の招聘状*
招聘する側の、身分証明証等ou のコピー
駐在ビザ
(Z)
証明書の通 被授権単位通知表・外国人就業許可証
留学ビザ
(F・X)
証明書の通り 入学通知書・JW202・健康診断書(長期)
*:招聘状には、印鑑要です。
*:在日韓国籍・外国籍の方は、追加書類が必要です。
*:未成年の方は、両親のパスポートコピーが必要です。
     
中国ビザ申請期間
   書類お預かりの翌日申請いたしまします。
普通申請 申請日の3日後出来上り・発送
特急申請 申請日の翌日出来上り・発送
当日アップ 申請日の夕方出来上り・発送
必ず事前にご相談ください。
   土・日曜日、日本及び中国の祝祭日・領事館休館日をはさむ場合は同日程分申請期間が長くなります。
申請には余裕を持ってご依頼ください。
     
中国ビザ申請費用(航空券の依頼がある場合)~10/26申請分
10/27申請分より値上がり予定です。詳細後日発表
   滞在期間 普通申請 特急申請 当日アップ
観光・商用 1次 5,500 10,000 お問合せください
観光・商用 2次 9,000 13,000 お問合せください
通過 *1 2次 8,000 12,000 お問合せください
商用 半年マルチ 14,000 18,000 お問合せください
商用 *2 1年マルチ 22,000 26,000 お問合せください
商用 *2 2年マルチ **お問い合わせください**
駐在(Z)
留学(X)
親族訪問
お問い合わせください。
  駐大阪中国小領事館での申請続きの場合の料金です。
60日・90日滞在の場合の料金及び、ビザのみご依頼の場合の料金はお問い合わせください。
外国籍の方は、追加費用が必要です。

ご注意事項
当社は、申請者に代わりビザ申請の代行をさせて頂くものであり、発給の判断を出来る立場ではありません。過去の実績・領事館の指導をもとに発給されるよう努力させていただきますが、必ずしも発給を確約するものではありませんので予めご了承ください。
申請は、領事館申請後取り消しをすることが出来ません。
 
agota ホテルシステム
 

ベトナムビザ VIETNAM

 ベトナム政府は、2004年1月1日より普通パスポートを所持し、短期日程でベトナムを訪問する日本人に対して査証免除とすることを決定しました。 査証免除の対象は観光目的で訪中する者。有効なパスポートを所持し(原則少なくとも6ヶ月以上の残存が必要)往復航空券または第3国行きの航空券を所有おりいること。入国の日より15日の滞在が可能。
尚、ビザ免除の関しましてはベトナム政府の発表であり当社が保証するもではありませんのでご了承ください。

2015年1月1日より、ベトナムにおける外国人の出入国、乗継、居住に関する法律が発効します。 (2014.12.04)
15日内の短期訪問に関して査証免除は従来と変更ありませんが、いくつかの変更があります。
パスポートの残存がビザ有効期間満了日より6カ月以上必要。
往復航空券または、第三国への航空券を所持していること。 ベトナム出国後30日以内に再度ベトナムへ入国する際は、ビザが必要となります。

ベトナムビザ申請手続きが変更になっています。(2015.02)
・商用ビザの最長滞在期間が1年間になりました。観光は3か月。
・商用ビザ(DN)申請には、現地入国管理局発行の許可番号が必要になりました。
・申請期間が、当日受領から、4営業日になりました。特急申請は2日間。
・申請費用が改定されました。
・観光3カ月マルチの申請ができなくなりました。(2015.03.31)

ベトナムビザ通常申請書類
パスポート (残存期間がベトナムビザ期間満了日より6ヶ月以上あること)
申請書 右記リンクより印刷可 ベトナムビザ申請書 >pdf 
2015.02.25更新
写真 (申請書貼付用、3x4cm、1枚)
申請費用 下記参照
追加書類 商用ビザ:現地ベトナム入国管理局発行の許可番号。
 (現地入管にて申請・入手してください。)
外国籍の方は、追加書類が必要です。
     
ベトナムビザ申請期間
   書類お預かりの翌日申請いたしまします。
普通申請 申請日より3日後出来上り・発送
特急申請 申請日の翌日出来上り・発送
必ず事前にご相談ください。
   土・日曜日、日本及びベトナムの祝祭日・領事館休館日をはさむ場合は同日程分申請期間が長くなります。
申請には余裕を持ってご依頼ください。
     
ベトナムビザ申請費用(航空券の依頼がある場合)
2015.03.31
   滞在期間 普通申請 特急申請
観光(DL) 1次(1カ月) ¥15,000− ¥17,000−
1次(3ヶ月) ¥20,000− ¥22,000−
商用(DN) 1次(1カ月) ¥15,000− ¥17,000−
1次(3ヶ月) ¥20,000− ¥22,000−
観光(DL) 1カ月マルチ ¥18,000− ¥20,000−
3カ月マルチ ¥26,000− ¥28,000−
商用(DN) 1カ月マルチ ¥18,000 ¥20,000−
〜1年マルチ* ¥26,000− ¥28,000−
認証 お問い合わせください。
  *現地入国管理局の承認期間に準ずる。最長1年間
ビザのみご依頼の場合の料金はお問い合わせください

ご注意事項
当社は、申請者に代わりビザ申請の代行をさせて頂くものであり、発給の判断を出来る立場ではありません。過去の実績・領事館の指導をもとに発給されるよう努力させていただきますが、必ずしも発給を確約するものではありませんので予めご了承ください。
申請は、領事館申請後取り消しをすることが出来ません。
 

米国 ESTA・オーストラリア ETAS・カナダETA

米国ESTA
 (電子渡航承認システム)
ビザなしで観光や商用で米国に90日以下の渡航をする場合、渡航承認(ESTA)を取得することが義務付けられています。
インターネットから取得手続き可能です。  米国大使館:ビザサービスHP
オーストラリアETA
 (電子渡航許可システム)
ビザなしで観光や商用でオーストラリアへ短期渡航をする場合、電子渡航許可(ETA)を取得することが義務付けられています。
インターネットから取得手続き可能です。 オーストラリア政府移民局:ETA、HP
カナダETA
 (オンラインビザ)
カナダ政府は、カナダに入国する外国人旅行者に対してオンラインビザETA(Electric Travel Authorization)の取得を義務付ける。日本を含むアメリカ以外のすべての国が対象となり、今年8月から申し込みを開始。2016年3月15日から施行する。取得代は7カナダドルで、有効期間は5年間。期間中は何度でも入国が可能となる。 (2015.05)

バナースペース

チケットサービス

〒541-0058
大阪市中央区南久宝寺町3-4-14 三興ビル8F

価格保証・日本語対応
<agota:上海ホテル>
agota:上海ホテル案内

<agota:ベトナムホテル>
agota:ベトナムホテル案内